犬を飼うと気になる犬の臭い

雨が降る日は家の中が湿気のせいで湿ったりとして、憂鬱になりますね。
外が寒い冬は部屋の窓を閉め切って、暖房をかけっぱなしにしていませんか?

だけど、そんな日に限って、たくさんの洗濯物!

それで部屋の中に仕方なく洗濯物を干したものの、洗濯物はもちろん カーテン・カーペットにまで自分の飼っている愛犬のにおいがしみついて困った経験はありませんか?

こんな時、皆さんはどうしていますか?

お店で買った消臭スプレーをこれでもかと撒きますか?
それとも、芳香剤を部屋中に置いて消臭しますか?

しかし、これは人間よりも数万倍の鼻の嗅覚を持つ犬にはツライことです。

犬は動物なので、体臭があるのは仕方が無い事です。人間にも体臭はありますもんね。

「もうなれちゃったわ」などと言わないでください。
あなたの家に来るお客様は犬嫌いな方かも知れません。犬嫌いな人は犬のにおいに敏感ですよ。
仕方がないとあきらめる前にやれることはやってみましょう。

まず、犬の身体ににおいがしみこむ前に、排泄物はこまめに片付けましょう。

その時、ついでにトイレやハウスを掃除するといいですね。
また、寒い冬は窓を閉めがちですが、こまめに換気をして新鮮な空気をお部屋にいれてください。
空気清浄機などを使うのも良いでしょう。

お風呂やシャンプーなども効果的ですが、頻繁にいれすぎると皮膚病になったりすることもあるので注意してください。
今は、体臭や便臭・口臭を抑える効果のあるペットフードもあるようです。

これらを上手に使って、快適な犬との暮らしを楽しんでくださいね。
posted by イヌっこ at | 犬の飼い方

犬の名前”ランキング”

犬を飼い始めて一番最初にすることは何でしょう?
もちろんしつけも大事ですが、もっと大事な事がありますよね。

そう、名前をつけてあげなくてはなりません。
顔を見て直感で決める人もあれば、何種類か候補をあげて呼んで振り向いたものに・・・なんて方法の人もあるでしょう。
もしかしたら、愛する人の名前だったりするのかもしれませんね。

私の知人は、どうしても前に飼っていた犬の名前を呼んでしまうからと2匹目も3匹目もずっと初代の名前をつけていました。
まるで、落語家や歌舞伎役者の襲名みたいですよね(笑)。

ある動物保険会社の昨年の「犬の名前ランキング」によると、「1位チョコ」「2位モモ」「3位マロン」だったそうです。
呼びやすいというのがその理由のようですが、全て食べ物というところが面白いと思いませんか?

でも、みんながつけている名前ではなくて個性的な名前をつけたい方もいらっしゃるでしょう。
インターネットで検索すると、「犬の名前辞典」というサイトをみることができます。
多種多様な名前が羅列されているので、ここから選ぶのも楽しいですね。

また、「犬も家族の大事な一員。そんな簡単には つけられないわ」という方。
そんなあなたには「犬の姓名判断」はいかがですか?
こちらは有料のようですが、人間の子供の名前をつけるときのように、犬が幸せな一生をおくれる名前を姓名判断で占ってもらえるのだそうですよ。

さあ、あなたはかわいい愛犬にどんな名前をつけるのかしら。
posted by イヌっこ at | 犬の飼い方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。